7

28(金)

胆振の
明日の天気

曇り時々晴れ

25 / 18

主要

タンザニアで数学教員 青年海外協力隊員に小越さん

2014/12/26配信

 青年海外協力隊員として来年1月5日からタンザニアへ派遣される苫小牧市内の小越(こごし)みずゑさん(33)が25日、市役所を訪問し岩倉博文市長に意気込みを語った。

 小越さんは福岡県出身。法政大学工学部を卒業後、大手建材メーカーなどに勤務。結婚を機に今年4月から苫小牧に居を移した。

 昨夏、新婚旅行でキリマンジャロ(タンザニア)登山をした小越さん。現地の街の様子や山岳ガイドとの交流を通し、「物理的支援だけでなく、技術的支援を現地で直接行いたい」と考え、応募を決意したという。

 小越さんが派遣されるのはタンザニア北部に位置するキリマンジャロ州の州都モシ。現地に住みながら2年間、中学校の数学教員として指導に当たるという。「一方的に教える授業ではなく、考えさせるような授業をしたい」と目を輝かせる。

 岩倉市長は「2年間いろんな経験をして、苫小牧に戻ってきてほしい」と激励した。

週間ランキング

集計期間 07/21〜07/28

お知らせ

受付

苫小牧民報社から