2

18(月)

胆振の
明日の天気

曇り後雪か雨

7 / 0

主要

ハナショウブ1万株が見頃 錦大沼の花園オープン

2014/7/21配信

 苫小牧市錦岡の錦大沼ハナショウブ園が20日オープンし、関係者が苗植栽1万株達成の記念セレモニーで園の完成を祝った。見頃を迎えたハナショウブの花を観賞しようと大勢の市民が訪れ、手作り木工品販売や野菜市などのイベントも楽しんだ。

 同園は錦大沼公園入り口付近にあり、広さは1.5ヘクタール。市内の企業や団体で組織した「苫小牧はなしょうぶの会」(若林利和会長)が、市の草の花・ハナショウブの名所をつくろうと、2010年から13年までに8000株を市に寄贈。また、株分けで花苗を増やし、今年、1万株植栽を達成した。

 セレモニーでは若林会長が「やっと完成した素晴らしい施設。苫小牧の名所として、市内外から多くの人たちが訪れるようになってほしい」とあいさつ。引き続き、岩倉博文市長や同会関係者などがテープカットと案内板の除幕式に臨み、オープンを祝った。

 園内には紫や青、黄などのハナショウブの花が咲き乱れ、来園した市内川沿町の主婦山岸亜希さん(38)は「とてもきれい。また来たいですね」と目を細めていた。

週間ランキング

集計期間 02/11〜02/18

お知らせ

受付

苫小牧民報社から