11

12(火)

胆振の
明日の天気

晴れ後曇り

13 / 6

苫小牧市の元教員の死は公務災害 校舎工事の石綿が原因

 苫小牧市立小学校の元男性教諭(享年68)が2005年に中皮腫で死亡したのは、アスベスト(石綿)を使った校舎の増改築工事により石綿を吸引したことが原因だとして…

ここから先の閲覧は有料です。

続きを読むには、ログインまたは新規会員登録(有料)をしてください。

はじめてご利用の方 会員登録申し込みへ
30日間の無料期間あり 電子版会員 2,000円/月(税込)※新聞購読者は1,000円

苫小牧民報のニュース・イベント・釣り・おくやみなど地域情報をWebで網羅。
電子版会員はすべての記事が閲覧可能。記事のお気に入りクリップ機能や紙面ビューアーも利用できます。