9

16(月)

胆振の
明日の天気

晴れ

25 / 18

主要

苫小牧・エルキューブ、函館に2号店、11月中旬をめどにオープン

2019/9/10配信

 苫小牧市王子町1でライブハウス「ELLCUBE(エルキューブ)」を運営するLIVELIFE(リブライフ)は11月中旬をめどに、JR函館駅前の函館市若松町にライブハウスの2号店「ARARA(アララ)」をオープンさせる。系列2店舗の連携で苫小牧―函館の道内ツアーなどの企画も可能に。杉村原生社長(41)は「南北海道地域の音楽シーンをけん引したい」と意気込んでいる。

 2号店はJR函館駅から徒歩5分の国道5号沿いにある2階建ての旧しょうゆ工場を改装し、開業。今月2日、工事に取り掛かった。

 延べ床面積200平方メートルで、250人収容可能なエルキューブよりは小規模だが、1階に約200人を収容できるホールとラウンジスペースを確保。2階にバンドメンバーなどが滞在できる簡易宿泊所を併設する。10月下旬までに改装工事を終え、音響や照明設備の取り付け作業や開店準備に入っていくという。

 エルキューブと同様、地元で活動するバンドの練習や発表の場としての利用、道内外で活躍する個人、バンドのライブ会場としての活用を見込んでいる。このほど、ツイッターなどのSNS(インターネット交流サイト)に公式アカウント(@11Arara)を立ち上げた。

 GLAYや元「JUDY AND MARY」のボーカル・YUKIなど有名ミュージシャンを多数輩出してきた函館。地域の音楽文化醸成に貢献しつつ、営業活動にも弾みをつけたい考えだ。

 毎夏、苫小牧で開催している野外音楽祭「活性の火」の運営にも積極的に関わる同社。杉村社長は「函館にも地域活性の火を広げたい」と意気軒高で「密接につながることで力のあるアーティストの活躍を広く発信できる」と張り切る。

 店名は歴史ある町で新たなものを生み出したい―という思いと、驚いたときに口にする言葉「あらら」に由来。店長を務める加藤大輔さん(33)も「音楽を愛するすべての人たちが気軽に集える場にし、地元の音楽文化を盛り上げたい」と話している。

週間ランキング

集計期間 09/09〜09/16

お知らせ

受付

苫小牧民報社から