9

17(火)

胆振の
明日の天気

晴れ後一時雨

24 / 16

主要

河川映像を試験配信 動画投稿サイト活用-道開発局

2019/8/24配信

 北海道開発局は、道内14カ所の河川管理カメラのライブ映像を動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」で試験配信する取り組みを始めた。SNS(インターネット交流サイト)のツイッターでも発信している。胆振日高管内はむかわ町の鵡川と平取町の沙流川が対象。所管する河川管理課の担当者は、水害が全国各地で多発していることを踏まえ、「リアルタイム映像の発信を通じて周辺地域の住民の迅速な避難行動につなげたい」としている。

 ユーチューブの配信は今月16日からスタートした。道内の10地区の開発建設部が管理している一級河川が対象で、14河川のリアルタイムの映像を10秒間隔で切り替えながら表示している。このうち室蘭開発建設部の管轄分はむかわ町の鵡川と平取町の沙流川の2河川。いずれも市街地に近い水位観測所からの映像だ。また、ツイッターでの発信も22日から始めている。

 この取り組みは、河川の周辺住民に大雨災害時などの避難を促すことを目的とした情報共有プロジェクトの一環。インターネットの活用や各報道機関との連携など、さまざまな手法で情報発信する取り組みを進めている。

 担当者は「近年は水害が増えているが、地域住民は実際の川を見る機会がなく積極的に避難をしない状況があった」と説明。川の状態を映像で知ることで具体的な避難行動に結びつくきっかけになると期待しており、今後も検討しながら改善を図っていく考えだ。

 道開発局のホームページでも、道内14水系に設置した126台の観測所カメラと565台の河川カメラを通じてより詳細なリアルタイム映像などを公開。平常時と洪水時の写真や水位状況が分かる図も掲載している。

 道開発局は「積極的な情報提供を通じて画像の活用が進むよう周知活動を進めていく」と話している。

 ユーチューブの河川監視カメラ映像のアドレスは、https://www.youtube.com/watch?v=ki_BJrGNQ7w。ツイッターはhttps://twitter.com/hkd_kaihatsu。北海道開発局のホームページはhttps://www.hkd.mlit.go.jp/。

週間ランキング

集計期間 09/10〜09/17

お知らせ

受付

苫小牧民報社から