9

16(月)

胆振の
明日の天気

晴れ

25 / 18

主要

日本全国回ってカレー販売・大久保さんと近藤さん 2周目で再び苫小牧

2019/8/19配信

 カレーを販売しながら日本全国を回るフードトラック「カレーコミュニケーション」の2人が17日、来苫した。2回目の日本縦断の途中で同日、道の駅ウトナイ湖(苫小牧市植苗)に、18日は家具店スイートデコレーション新苫小牧店(同市明野元町)に立ち寄った。共に愛知県出身で調理担当の大久保晃介さん(29)は「日本中を見て回る旅で見聞が広がり勉強になる」と笑顔。マネジメント担当の近藤和真さん(30)は「行く先々で声援をもらえありがたい。ゴール目指して頑張る」と語った。

 2人は、同県豊橋市出身で高校時代からの知人。大久保さんは元ホテル料理人、近藤さんは元バーテンダーで全国各地を巡る中での出会い、経験をいつか2人で飲食店兼宿泊施設をオープンさせる際の糧に―とカレーの移動販売を始めた。宿泊時は車外にテントを張る。

 市販トラックを改造して調理機器を設置したフードトラックで提供するのは、豊橋市名産のウズラの卵を載せた欧風ビーフカレー(税込み800円)。

 日本縦断1回目のスタートは昨年8月18日で、道の駅ウトナイ湖が出発点だった。同駅スタッフの協力で場所を確保すると、多くの苫小牧市民がカレーを買い求めた。

 その後も道内、東北、沖縄、九州、中国、四国、関西の商業施設、寺院、カフェ、商店街などにトラックを止めてカレーを提供。今年8月7日に長野市でゴール後、8月10日からは2回目の日本縦断を根室市でスタート。再び苫小牧を訪れた。

 近藤さんは「1年ぶりの苫小牧。1回目のスタート地点なので感慨深い」、大久保さんは「昨年買ってくれた人がまた来てくれてとてもうれしかった」と笑顔を見せた。

 今後、2人は道内を巡った後、本州方面に渡り、12月10日に鹿児島県で2回目のゴールを予定する。

週間ランキング

集計期間 09/09〜09/16

お知らせ

受付

苫小牧民報社から