9

16(月)

胆振の
明日の天気

晴れ

25 / 18

アイスホッケー

氷上の甲子園、熱戦始まる 全国高校選抜アイスホッケー

2019/7/31配信

 JOCジュニアオリンピックカップ大会・第14回全国高校選抜アイスホッケー大会(苫小牧市、日本アイスホッケー連盟主催、総務省、スポーツ庁、日本オリンピック委員会など後援)は31日午前、苫小牧市内の白鳥王子アイスアリーナ、ダイナックス沼ノ端アイスアリーナ、新ときわスケートセンターの3会場で競技を開始した。8月4日までの期間中、全国各地から氷都・苫小牧に集った高校生たちが氷上で熱い戦いを繰り広げる。

 通称「氷上の甲子園」と呼ばれている大会。2006年から苫小牧で開かれている夏の高校アイスホッケーの一大大会。今年は全国から27校・チームが参加し、トーナメント戦で栄冠を競う。

 競技初日午前の1回戦では、ダイナックス沼ノ端アリーナの第1試合で地元北海道栄が登場。水戸啓明と対戦し、5―2で初戦敗退となった。

 午後からは、苫小牧東と八戸工一高が激突している。苫小牧工業は福岡ブレイカーズと、6年ぶりの優勝を目指す駒大苫小牧は滋賀県の光泉と顔を合わせる。

週間ランキング

集計期間 09/09〜09/16

お知らせ

受付

苫小牧民報社から