7

22(月)

胆振の
明日の天気

曇り後一時雨

20 / 17

主要

8月4日、原作者2人がトークショー 人気漫画「機動警察パトレイバー」

2019/6/21配信

 苫小牧観光協会は8月4日に、苫小牧市文化会館で、同市ゆかりの人気漫画「機動警察パトレイバー」の原作者2人を迎えたトークショーを開催することを決めた。第64回とまこまい港まつり(同月2~4日)との連携企画で同まつり期間中、メイン会場の中央公園(若草町)で限定グッズの販売も行う。

 パトレイバーはロボットが普及した近未来の東京都を舞台とした作品。1988年から漫画、アニメ、小説、映画化されている。

 主人公の泉野明(のあ)は苫小牧市出身の設定で、実家の酒店など架空の名称で随所に苫小牧の描写がある。2015年8月のとまこまい港まつりでは、市内中心部にロボット「イングラム」の実物大模型がお目見えした。

 トークショーは8月4日午後3時からで、漫画家のゆうきまさみ氏とキャラクターデザイナーの高田明美氏を迎え、作品にまつわる話を約1時間行う予定。チケットは限定グッズ(キーホルダー)付きの前売り券が1000円(200枚限定)で、ファミリーマートチケットペイで7月10日から購入できる。同会館で販売する当日券は500円。

 港まつり期間中、中央公園で同協会が出展するブースでは、パトレイバーの複製原画の展示やオリジナルグッズの販売を行う。

 同協会は「パトレイバーは苫小牧でもファンが多い作品。トークショーはなかなかないので、多くの方に参加してほしい」と話した。

 問い合わせは、同協会 電話0144(34)7050。チケットの詳細はジェンコ(東京)カスタマーサポート係 電子メールcustomersupport@genco.co.jp

週間ランキング

集計期間 07/15〜07/22

お知らせ

受付

苫小牧民報社から