9

15(日)

胆振の
明日の天気

曇り後時々雨

23 / 19

主要

ブランド牛「最高の味」 第30回白老牛肉まつり開幕

2019/6/1配信

 今年で第30回の節目を迎えた白老牛肉まつりが1日、白老町の白老インター前広場を会場に2日間の日程で始まった。北海道を代表するブランド牛「白老牛」を提供する恒例のグルメイベント。道内各地から大勢の人が訪れ、炭火焼きで高級肉を存分に味わっていた。

 白老牛銘柄推進協議会の主催で、今回は11頭分、枝肉総重量で約5トンの白老牛肉を用意。会場の炭火焼きコーナーに3000席を備えた。

 イベントを楽しみにしていた人たちが開場と同時に次々に来場。午前10時からの開会式で阿部高幸実行委員長が「この地元から白老牛を全国、世界に発信していきたい」と白老が誇るブランド牛肉をアピールし、戸田安彦町長も「来年は白老に民族共生象徴空間が開設され、聖火リレーのコースにもなる。このチャンスを生かし白老牛をPRしたい」と述べた。

 席は家族連れなどで瞬く間に埋まり、炭火こんろで焼いた牛肉に舌鼓を打つ光景が広がった。家族と来場した苫小牧市の会社員中村広さん(30)は「最高の味ですね」と堪能していた。ステージではアイヌ古式舞踊や音楽ライブ、30回記念の白老牛部位別オークションなどが繰り広げられ、会場を盛り上げた。

 最終日の2日は午前9時半から午後4時まで開かれる。

週間ランキング

集計期間 09/08〜09/15

お知らせ

受付

苫小牧民報社から