7

20(土)

胆振の
明日の天気

曇り

20 / 17

主要

新時代の到来祝う 三星15店で「令和」パン登場

2019/4/18配信

 菓子製造販売の三星(本社苫小牧市)は、5月1日からの新元号「令和」の文字を入れたパンの販売に乗りだした。苫小牧市と登別市の15店で来月末まで扱う。

 新しい時代の到来をアピールしようと商品化を決めた。パンは「令和あんぱん」(1個税込み165円)と「令和クリームパン」(同)の2種類。パン生地の上にチョコレートで「令和」の文字を書いた。政府から新元号が発表された後の今月上旬から販売を始め、来店客の目を引いている。

 同社は「5月1日の改元が近づくにつれて祝賀ムードが高まり、令和パンも人気になれば」と期待している。

 取り扱い店舗は次の通り。

 ▽本店(糸井)、ウトナイ店(植苗)、沼ノ端店(北栄町)、新開店(新開町)、春日店(春日町)、中央店(旭町)、駅前店(表町)、見山店(見山町)、コープパセオ川沿店(川沿町)、三条通店(矢代町)、マックスバリュ澄川店(澄川町)、フードDVian店(日新町)、桜木店(桜木町)、オークプラザ店(明徳町)、登別若草店(登別市)。

週間ランキング

集計期間 07/13〜07/20

お知らせ

受付

苫小牧民報社から