3

20(水)

胆振の
明日の天気

曇り後雨

7 / 4

主要

「朝ラー」静かな人気 セットメニューも提供-味の大王総本店

2018/12/8配信

 苫小牧市植苗の「味の大王総本店」が始めた、午前7時からラーメンを提供する「朝ラー」が静かな人気となっている。深夜、早朝時間帯に働く人を中心に注文が増えており、高橋浩一社長は「朝にラーメンを食べる文化が地域に定着してくれたら」と期待を込める。

 「朝ラー」は、ラーメンの新たな可能性を切り開こう―と、8月下旬にスタート。通常メニューに加え、ラーメン一品(メニューの中から選択)と、卵掛けご飯(炊きたての道産米、白老産の生卵使用)をセットにした「朝ラーセット」(税込み880円)も提供している。

 セットは、同店発祥のカレーラーメンとの組み合わせが人気という。

 当初は旅行者や、近くにある道の駅ウトナイ湖の利用客などが中心だったが、最近は深夜から早朝にかけて働く運送業者や工場勤務者などに好評という。

 市内でも早朝営業をしている全国チェーン店はあるが、地場のラーメン店としては珍しい試み。「これからも新しいことに前向きにチャレンジしていきたい」と高橋社長。「朝からラーメンを食べて活力を出してほしい」とPRしている。

 「朝ラーセット」は、総本店のみで提供。提供時間は午前7時から同10時。同店の営業時間は午前7時~午後4時(水曜は午前11時から午後3時)。スープが無くなり次第終了。

週間ランキング

集計期間 03/13〜03/20

お知らせ

受付

苫小牧民報社から