11

22(木)

胆振の
明日の天気

曇り一時雪

3 / -1

北海道胆振東部地震

むかわ特産・シシャモ店が営業再開 漁は来月、今後へ意欲

2018/9/13配信

 胆振東部地震後の停電により、むかわ町特産のシシャモを売る店では、冷凍品が解凍してしまうなどの被害が相次いだが、老舗店が12日、営業を再開した。

 町美幸のカネダイ大野商店は、6日の地震発生後の停電で冷凍設備が使えなくなり、店頭販売する冷凍物のシシャモが解けてしまった。2日間常温にさらされたため、約700匹分を廃棄した。大野秀貴社長は「これほど大きな被災は初めて。夢であってほしいと思った」と振り返る。

 7日に苫小牧市内で電気が復旧し、苫小牧漁業協同組合の冷凍庫が稼働しているとの情報を得て、約400箱のシシャモを同漁協に運んで一時保管。復旧後、12日に営業を再開した。来月に今季のシシャモ漁を控えるが、大野社長は「このまま行けば、10月上旬に販売するししゃもずしは提供できそう」と語る。

 町花園の「丸ス スズキ」も地震後、冷凍シシャモが解けるなどの被害が出たが販売可能なものを選んで8日から営業。鈴木譲社長は「もうめちゃくちゃ。心配してくれる電話が多くあり、シシャモを待ちわびている人が多いのを実感している」と言う。

週間ランキング

集計期間 11/15〜11/22

お知らせ

受付

苫小牧民報社から