10

22(月)

胆振の
明日の天気

曇り

18 / 11

主要

思い思いに自然体験 イコロの森でサマースクール-いぶり自然学校

2018/8/11配信

 未就学児や小学校低学年の児童を対象とした自然体験プログラム「イコロの森 サマースクール」が、7月下旬から苫小牧市植苗のイコロの森で繰り広げられている。全20日間にわたる長期的なプログラムで、15日目となった10日には17人が参加。昆虫採集や工作などに取り組み、苫小牧の短い夏を満喫した。

 市内のNPO法人いぶり自然学校の主催。子どもが自然の中で主体的に遊べる機会を提供し、成長を促す活動として昨年から実施している。

 プログラムは5日間1クールで、全4クールを計画。全日程に参加しても、1日だけの体験でも可というスタイルにした。基本的にはイコロの森で活動し、近くを流れる美々川でのボート体験なども取り入れている。

 集まった子どもがそれぞれ興味のある活動を見つけ、満足いくまで取り組めるよう大人側が支援しながら展開。10日は大きな水たまりの中での泥遊びや、草むらでのトカゲや虫の採取、のこぎりで切った枝などを用いた家族へのプレゼント作りなどを思い思いに楽しんだ。

 初めて参加したという牧野莉乃羽(りのは)さん=苫小牧拓勇小1年=は「外で遊ぶことが好きなのでとても楽しい。木を切るのが難しかったけど、上手にできてよかった」と笑顔を見せた。

 最終クールとなる、第4期は13日~17日に実施。時間は各日午前9時~午後3時。1日だけの参加も可能で、申し込みを受け付け中。参加費は1日当たり5000円。

 問い合わせはいぶり自然学校 電子メールinfo@iburi―nature.com

週間ランキング

集計期間 10/15〜10/22

お知らせ

受付

苫小牧民報社から