8

18(土)

胆振の
明日の天気

曇り時々雨

23 / 17

主要

高橋道知事、5選出馬に意欲 苫小牧商議所役員との懇談で

2018/8/11配信

 来年春の任期満了に伴う北海道知事選挙で、現職の高橋はるみ知事(64)が5選出馬に意欲を示していることが分かった。10日、地域要望のため高橋知事と面談した苫小牧商工会議所の関係者らが明らかにした。高橋知事はこれまで出馬に関する態度を保留していたが、続投の意思表示をした格好だ。

 苫小牧商工会議所名誉会頭の藤田博章氏によると、宮本知治会頭らと共に道庁を訪れ、高橋知事と面談。苫小牧市や経済界が誘致に取り組んでいるカジノを含む統合型リゾート施設(IR)をはじめ、地域要望に関して話し合った。この際、藤田氏が高橋知事に次期選挙に対する意向を尋ねたところ、「前向きに考えている。今まで通りの支援をお願いしたい」との返答があったという。

 藤田氏は、高橋知事の支援組織「北海道を愛するみんなの会苫小牧」の会長職を務めており、今回の高橋知事の発言について「5選出馬に非常に前向きという印象を受けた」と話す。

 高橋知事は、7月11日に札幌市内で開かれたセミナーで、外遊などを含む公務日程や後援会、家族などの意向も踏まえて、出馬するかどうかの決断時期が来年1月以降になる可能性を示唆していた。

 来春の道知事選をめぐっては、新人で介護福祉士の浅田創成氏(45)=伊達市=が7月末、無所属で出馬することを表明している。

週間ランキング

集計期間 08/11〜08/18

お知らせ

受付

苫小牧民報社から