10

22(月)

胆振の
明日の天気

曇り

18 / 11

主要

苫小牧市で30度超え 6年ぶり真夏日

2018/8/1配信

 上空に温かい空気が流れ込んだ影響で1日の胆振日高地方は朝から気温が上昇し、苫小牧市では30度超えの「真夏日」を6年ぶりに観測した。今週末にかけて暑さが続く見通しで、気象台は熱中症への注意を呼び掛けている。

 室蘭地方気象台によると、正午までの最高気温は苫小牧で30・7度を観測し、2012年8月31日(30・3度)以来の「真夏日」を記録した。この他、厚真町で30・8度、白老町森野で30・4度など日胆の19観測地点中8地点で今季の最高気温を更新した。

 この暑さで苫小牧市汐見町のふるさと海岸に、涼を求めて訪れた親子連れの姿も。拓勇西町の藤江和花子さん(37)は、真夏の日差しを浴びながら波打ち際ではしゃぐ子どもたちに目を細め「やっと夏らしくなりました」と話した。

週間ランキング

集計期間 10/15〜10/22

お知らせ

受付

苫小牧民報社から