11

14(水)

胆振の
明日の天気

晴れ時々曇り

10 / 6

主要

市長、新市議に当選証書 市政運営に決意新た-苫小牧

2018/7/3配信

 苫小牧市選挙管理委員会(三浦希嘉委員長)は2日、任期満了に伴う苫小牧市長選で無投票4選を果たした現職岩倉博文氏と、市議会議員の欠員2議席を巡る補欠選挙で初当選した佐々木修司氏、原啓司氏への当選証書付与式を市役所で開いた。

 式で三浦委員長が当選者に当選証書を手渡し「おめでとうございます。市の発展の原動力になることを期待しています」と述べた。

 股関節を治療中のため、車いすで出席した岩倉氏は「市民のための市政運営に決意を新たにした」と抱負を語った。4期目の初登庁は9日で、任期は4年間。股関節の治療は「順調」と説明した。

 一方、補選でトップ当選を飾った佐々木氏は「限られた任期だが、雇用対策や医療介護、子育て支援の充実へ頑張りたい」と意気込み、原氏は選挙戦で訴えたカジノを含む統合型リゾート施設(IR)への反対姿勢を大事にしながら「カジノ誘致よりも子育て支援などの充実を求めていきたい」と強調した。2人の任期は来年4月30日まで。

週間ランキング

集計期間 11/07〜11/14

お知らせ

受付

苫小牧民報社から