10

21(日)

胆振の
明日の天気

晴れ

16 / 9

主要

札幌ラーメンショー2018開幕 全国の有名20店が集結

2018/5/16配信

 全国の有名ラーメン店が道都に集結するイベント「札幌ラーメンショー2018」(実行委主催)が15日、札幌市中央区の大通公園西8丁目広場で開幕した。27日まで延べ12日間(21日はブース入れ替えで休み)にわたり、第1幕(15~20日)と第2幕(22~27日)に分かれて計20店が出店。初日からラーメンファンがどっと詰め掛けている。

 ラーメンを通じて「観光」「食育」「食文化」を考えるイベントで、東京、福岡に続き、札幌では15年から始まり今年で4回目。日本ラーメン協会、札幌市、札幌商工会議所、札幌観光協会などが実行委を組織し主催。道などが後援している。

 初日は会場でオープニングセレモニーも実施。日本ラーメン協会の松本潤一副理事長が「札幌は東京、福岡とともにラーメンの日本三大ご当地と位置付けられている。今年も出店するラーメン店が全力で挑んでくれるでしょう」とあいつさつし、実行委の幹部8人がテープカットしてイベントが幕開けした。

 気温が24・1度まで上昇して夏のような日差しに包まれる中、ラーメンファンが続々と来場。第1幕は福岡「博多新風」や広島「尾道ラーメン喰海」、東京「ソラノイロ」、山形「酒田ラーメン花鳥風月」、函館「海老麺総本家地元家」など10店のブースが店開き。各店とも1杯800円(税込み)で、味を競っている。

 昨年は12万人が来場して、10万食を売った人気イベント。今年も主催者側は期間中、約10万人の来場を見込み、8万食以上の販売を目指している。

週間ランキング

集計期間 10/14〜10/21

お知らせ

受付

苫小牧民報社から