8

21(火)

胆振の
明日の天気

雨後曇り

25 / 19

主要

とましん結婚相談所に栄誉 婚活支援で全国信用金庫協会会長賞

2018/5/15配信

 苫小牧信用金庫(畑信也理事長)は、全国信用金庫協会の第21回信用金庫社会貢献賞で最優秀賞に当たる会長賞を受賞した。とましん結婚相談所(LLB会)の運営を通じて地域住民の結婚の仲介に取り組み、地域活性化に貢献している実績が高く評価された。6月20日に東京で表彰式が行われる。

 LLB会は2013年6月に開設。同信金の営業地域(苫小牧、胆振日高、千歳、札幌)の住民が会員登録でき、入会時に厳密な審査を行う。費用は預かり金1万円だけで、退会時に全額返金する。入会後、条件が合う人との仲介役を果たし、市内表町の本店応接室で約30分間のお見合いの場を設ける。また、婚活パーティーを開催したり、異性との交流に慣れない人へアドバイスしたりと、きめ細かく対応。苫小牧市、厚真町、むかわ町、白老町、新冠町と協定を結び、自治体と連携した結婚支援にも力を注いでいる。

 3月末の会員数は502人(男性232人、女性270人)で、男女とも30~40代が8割を占める。これまでお見合い件数は453回。成婚数は39組で、4組に子どもが生まれたという。

 同信金は今回の受賞を喜び、業務推進部の佐瀬英明主席調査役は「結婚したいが出会いの場がないという住民は多い。結婚後も近況の聞き取りやライフステージに応じた相談に応じ、親交を続けており、地域に密着した地道な活動を続けたい」と意気込む。

 全国信用金庫協会広報部は受賞理由について「金融機関が結婚の仲介を行う全国でも珍しい取り組み。少子高齢化や人口減少が地域の課題となっている中、信金の使命である地域活性化に貢献している」と話し、今後の活動に期待を寄せた。

 同賞は信金の社会貢献活動を表彰するため、1997年に創設。今回は全国167信金・4団体から570件の応募があり、6信金と個人3人が各賞を受賞した。道内からは大地みらい信用金庫(根室市)が、地域の魅力を発信する活動で地域活性化しんきん運動・優秀賞を受賞した。

週間ランキング

集計期間 08/14〜08/21

お知らせ

受付

苫小牧民報社から