12

16(土)

胆振の
明日の天気

曇り時々晴れ

-1 / -4

主要

市街地真っ白、除雪車初出動 苫小牧11センチ、朝から雪かき

2017/12/5配信

 北海道付近を低気圧が通過した影響で、胆振日高地方は4日から5日午前にかけて各地で雪が降った。苫小牧市の市街地も真っ白く覆われ、今季初めて除雪車が出動。市民は朝から雪かきに追われた。〔関連15面〕

 室蘭地方気象台によると、5日午前9時までの24時間降雪量は苫小牧市で11センチを観測したほか、安平町25センチ、むかわ町穂別16センチ、登別市と日高町が14センチ、白老町10センチなど。

 今冬初のまとまった雪となった苫小牧では同日午前、道路管理者が除雪車を出動させた。市は夜にかけて市内全域の市道で除雪を行い、車両148台が作業に当たる。

 市民も朝からスコップなど道具を手に雪かきに大忙し。店舗駐車場の除雪に追われていた新富町の飲食店店主は「いきなり、こんなに雪が降るなんて」と辺りを見渡し、驚きの表情を見せていた。

 気象台の予報では、6日は冬型の気圧配置となって上空に強い寒気が流入し、厳しい寒さとなる見込み。

週間ランキング

集計期間 12/09〜12/16

お知らせ

受付

苫小牧民報社から