11

22(水)

胆振の
明日の天気

曇り後雨

8 / 1

主要

苫小牧市の人口、釧路市と93人差 11月末には道内4位の可能性も

2017/11/8配信

 苫小牧市が7日公表した住民基本台帳に基づく10月末人口は17万2517人となり、道内4位の釧路市と93人差にまで迫った。11月末時点で順位が入れ替わる可能性がある。

 10月末で苫小牧市は前月比39人減、釧路市は174人減の17万2610人に。釧路市の減少幅は苫小牧市より大きく、この状況が続けば11月末に釧路の人口を道内5位の苫小牧が抜き、4位に浮上する可能性がある。

 釧路市の人口は1980年代に23~22万人に達したが、石炭や水産など地域産業の衰退を背景に人口減少が加速。同市の担当者は「若い世代の流出が進み、出生率の低下や転出による社会減が深刻化していった」と言う。

 64歳以下の人口では、苫小牧市は釧路市をすでに抜いている。9月末時点で釧路市の15歳未満は1万8796人、生産年齢人口(15~64歳)は9万9132人だったが、苫小牧市は15歳未満2万2183人、生産年齢人口10万3202人となった。

 一方、同時点の65歳以上の高齢者人口を見ると、苫小牧市は4万7171人で高齢化率27・34%、釧路市は5万4855人で高齢化率31・7%。苫小牧より高齢者の人数は多く、全人口に占める割合も高い状況だ。

 人口の減り幅は釧路市の方が大きいが、苫小牧市も2013年の17万4469人をピークに減少傾向が続いている。同市の担当者は「人口で釧路市を抜いても、苫小牧市も人口が減少していく状況は変わらない。対策を推進していく必要性を感じている」と話している。

週間ランキング

集計期間 11/15〜11/22

お知らせ

受付

苫小牧民報社から