11

22(水)

胆振の
明日の天気

曇り後雨

8 / 1

主要

苫小牧で11月4、5日コスプレフェスタ

2017/10/26配信

 アニメやゲームのキャラクターに扮(ふん)するコスプレイヤー(レイヤー)のイベント「第5幕とまこまいコスプレフェスタ」(実行委員会主催)が11月4、5両日、苫小牧市で開催される。5回目の節目を迎えるイベントで、実行委はコスプレ姿で撮影を楽しむスポットを各所に設け、中心街の商業施設などを会場にアニメソングのライブなど関連イベントを展開する。2014年の開始以降、入り込み数は伸び続け、同フェスタが全国のレイヤーに浸透つつある。実行委は今回1万7000人の来場を見込んでいる。

 ☆16カ所の撮影場所用意

 同フェスタは、樽前山神社にレイヤーが集まり、4日午前9時50分から行う成功祈願開会式で幕開け。実行委は期間中、苫小牧西港フェリーターミナルやトヨタ自動車北海道(4日のみ)、苫小牧西小学校(5日のみ)など16カ所を撮影スポットとして開放する。

 関連イベントでは、4日にスガイディノス苫小牧(柳町)でコスプレボウリング大会(午後1時から)、MEGAドン・キホーテ苫小牧店(木場町)で人気コスプレイヤーのえなこさんを招いたトークショー(同3時から)、コスプレアーケードゲーム大会(同4時から)、怪談ライブ(同6時から)を計画。まちなか交流センター・ココトマ(表町)では、出張メイドカフェ(午前11時から)、漫画家の佐々木柚奈さんと中山昌亮さんが即興で絵を描くライブドローイング(午後4時半から)、とまコス交流会(同6時から)などを予定する。

 5日は、MEGAドン・キホーテでコスプレイヤー学力テスト(午後1時半から)や、グランドホテルニュー王子(表町)で札幌出身のアニソン歌手KOTOKO(ことこ)さんをゲストに招いたライブ(午後2時から)などを実施。両日の催しとして中心街の商業施設などでアニメグッズの販売会、ローカルアイドルライブ、コスプレ写真展といったさまざまなイベントを繰り広げる。

 一般開放されていない撮影スポットの利用やイベントに参加でき、有料イベントの入場料が割引になる券(パンフレット)は、前売り1日券1500円(2日券2900円)、当日売りで1日券1800円(2日券3200円)。MEGAドン・キホーテや樽前山神社、グランドホテルニュー王子で販売している。

 ☆経済効果も増加

 市や地元企業などでつくる実行委が企画する同フェスタは、日本のアニメが世界中で人気を集め、コスプレファンも増えている中、苫小牧の観光振興につなげることを目的に始まった。

 入り込み数と、来場者の宿泊や飲食など地元経済効果は初回(14年2月)で7000人、2250万円、2回目(同年11月)は1万1000人、3380万円、3回目(15年11月)は1万2000人、4430万円、4回目(16年11月)は1万4000人、4520万円と回を重ねるごとに伸びている。

 初回から事務局を務める一般社団法人新文化経済振興機構(札幌市)の堀口哲行理事長は「苫小牧の資源を生かすことをテーマに始まったが、イベントの存在がレイヤーの間に浸透してきている」と手応えを語る。

 実行委は今回、漫画のグッズ販売やコスプレ衣装を借りて撮影するイベントなど、レイヤー以外でも楽しめる企画を用意し「気軽に参加してほしい」と呼び掛けている。

 苫小牧観光協会の藤岡照宏専務は「苫小牧を広くアピールできるイベントでもあり、経済効果も伸びている。今回も全国から大勢の人が集まれば」と期待する。

週間ランキング

集計期間 11/15〜11/22

お知らせ

受付

苫小牧民報社から