11

19(日)

胆振の
明日の天気

曇り

1 / -2

主要

各地の名物料理に舌鼓 苫小牧で「全国屋台村ご当地グルメの祭典」

2017/9/11配信

 全国屋台村連絡協議会(本部・青森県八戸市)は9日、苫小牧市錦町の屋台通り錦町横丁で、「全国屋台村ご当地グルメの祭典」を開いた。大勢の市民が会場を訪れ、仲間や隣席の客と語り合いながら、東北や沖縄など各地の絶品グルメと地酒を味わった。

 国内の屋台村でつくる同協議会は2008年から各地で同フェアを催し、今年で9回目。苫小牧での開催は初めて。

 会場では、おたる屋台村レンガ横丁(小樽市)と八戸みろく横丁(青森県八戸市)、あわら温泉屋台村湯けむり横丁(福井県あわら市)が出店。「越前おろしそば」「せんべい汁」など名物料理を提供し、来店客の人気を集めた。

 この他、山形県や福島県、沖縄県の食材を使い、それぞれの地域の屋台村で扱っている料理も販売。来店客は、錦町横丁の通りに設けられたテーブル席で肩を並べながら、「芋煮」「にんじんしりしり」などご当地グルメに舌鼓を打っていた。

 イベントを企画した同協議会の中居雅博会長は「苫小牧は屋台村の運営が素晴らしい。店主も魅力的な人が多い」と話していた。

週間ランキング

集計期間 11/12〜11/19

お知らせ

受付

苫小牧民報社から