10

24(火)

胆振の
明日の天気

晴れ

13 / 6

主要

トヨタ北海道の絵画展 来場者5000人達成

2017/8/12配信

 トヨタ自動車北海道(苫小牧市勇払)が7月27日から苫小牧市美術博物館で開いている絵画展「水から未来を紡いで 20世紀美術の創造」の来場者が12日午前、5000人を達成した。

 5000人目の来場者となったのは、千歳の男子小学生(9)。同館で行った記念セレモニーで同社総務部総務室の西村竜也グループ長が、男子小学生と妹さん(6)に記念品を贈った。

 家族と一緒に絵画展を見に来た男の子は「(選ばれて)びっくりした。船が好きでヘンリー・スコットの帆走の絵が気に入った。夏休みの絵日記にも書きたい」と喜んでいた。

 同展はクロード・モネの「睡蓮」など著名画家らの作品34点を紹介。来場者アンケートには「教科書に載っている絵があり素晴らしかった」(10代男性)、「音声ガイダンスがあるとうれしい」(40代女性)といったコメントが寄せられている。同社は「お盆期間中も開催しているので、夏休みの思い出づくりに多くの人に足を運んでほしい」と来場を呼び掛けている。

 同展は入場無料で、27日まで。時間は午前9時半から午後5時(月曜休館)。

週間ランキング

集計期間 10/17〜10/24

お知らせ

受付

苫小牧民報社から