10

24(火)

胆振の
明日の天気

晴れ

13 / 6

主要

お盆帰省ラッシュ フェリーターミナルや空港

2017/8/11配信

 お盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが11日、ピークを迎え、苫小牧西港フェリーターミナルや新千歳空港が午前中から混雑している。午前中に同フェリーターミナルに到着した名古屋発の太平洋フェリーは旅客乗船率が87%。下船客の多くが長旅の疲れも見せず、お土産や大きなをかばんを手に続々と目的地に向かった。

 東京都から家族6人で旅行に来た大塚恵さん(46)は15日まで富良野のキャンプ場に滞在予定。「宗谷岬などの観光地を巡りたい」とにっこり。山形県から江別市の実家に家族5人で帰省した根岸由美子さん(34)は「1年半ぶり。両親が子どもに会うのを楽しみにしている」と話した。

 苫小牧港発着便を運航する4船社によると、帰省便の予約は14日ごろまで、新千歳空港発着の空の便は12日ごろまで予約で埋まっているという。

 Uターンラッシュは海路が16日ごろから始まり、18日から20日は各船社ともほぼ空きがない状態。空路も19、20日にピークを迎える見通しだ。

週間ランキング

集計期間 10/17〜10/24

お知らせ

受付

苫小牧民報社から