7

28(金)

胆振の
明日の天気

曇り時々晴れ

25 / 18

主要

名車苫小牧通過、市民の目引く 道内走破クラシックカーラリー

2017/7/17配信

 クラシックカーが道内の公道を駆け抜けるラリーイベント「トロフェオ・タツィオ・ヌヴォラーリ・イン北海道」(15~17日)の参加車両が16日、苫小牧市内を走行し、市民の目を引いた。

 16回目を数える今回は東京都や京都府、岡山県などから25台、ドライバーら50人が参加し、15日に函館市を出発。後志管内などを巡り、16日に苫小牧や日高方面、17日に十勝管内を走り、同日夕に千歳市でゴールする約800キロのコースを設定した。

 16日昼ごろに苫小牧に到着した一行は、北栄町のレストラン「レガーロダJファーム」で昼食。店の駐車場には1929(昭和4)年製の「アルファロメオ6C1750SS」や69(昭和44)年製の「モーガン4+4」といった名車が並び、珍しい車の写真を撮影する市民の姿も見られた。

 イベント運営を担当した函館市大森町の若槻康介さん(68)は「来年は千歳をスタート地点に行いたい」と話していた。

週間ランキング

集計期間 07/21〜07/28

お知らせ

受付

苫小牧民報社から