6

24(土)

胆振の
明日の天気

曇り後一時雨

21 / 15

主要

ライブハウス「ELLCUBE」軽音楽部を発足

2017/6/13配信

 苫小牧市王子町のライブハウス「ELLCUBE」(エルキューブ)が、学校の軽音楽部の部室代わりに同ライブハウスのスタジオを提供するというユニークな企画「ELLCUBE軽音楽部」を7月にスタートさせる。中高生を対象に参加者を6月末ごろまで募集しており、経験年数や好きな曲、担当したい楽器などのアンケートを基に、バンド編成メンバーを振り分ける。秋には発表会も予定している。

 同企画は、市内には軽音楽部のある学校が少なく「気軽に練習できる場所がない」「バンドを組むメンバーを見つける機会がない」といった声が高校生から寄せられたのがきっかけ。

 実際、市内で軽音楽部がある高校は3校で、中学校には1校もない。かつては「不良の遊び」といったレッテルを貼られることもあった軽音楽だが、2016年5月には北海道高文連に軽音楽の専門部が発足。全道大会が開催されるほど、文化活動として認知されてきているものの、市内からの参加は1校もない。

 そこで、学校の枠を越え、ライブハウスが地元の学生たちに練習の場を提供する「ELLCUBE軽音楽部」企画が浮上。5月27日に部員募集を開始したところ、これまでに高校生5人前後から申し込みがあるという。

 7月に部を立ち上げ後、練習はそれぞれ平日、スタジオに集まって実施。月2~4回のミーティングで練習の進捗(しんちょく)状況や活動内容を確認する。初心者には同ライブハウスのスタッフによるセミナーも検討する。

 発表会の時期は未定だが、エルキューブを会場に秋頃の開催を予定している。

 この企画を担当する、苫小牧南高出身の澤谷恒一郎さん(33)は、自身の在学中も軽音楽部が無かったとし「あればもっとバンド活動に取り組みやすかったと思う」と回顧。「ライブハウスだからと気構えず、初心者も気軽に参加してほしい」と呼び掛ける。

 募集年齢は中学1年~高校3年。年会費は1人2000円で、参加者には午後4時から7時までスタジオを無料開放。ギターやベースなどの楽器は各自持参。楽器の種類は問わない。

 問い合わせや申し込みはエルキューブ 電話0144(35)0501(午後1時~11時)。

週間ランキング

集計期間 06/17〜06/24

お知らせ

受付

苫小牧民報社から