2

21(木)

胆振の
明日の天気

晴れ一時雪

4 / 0

北海道胆振東部地震

災害対策本部を解散 応急対応に一定のめど-むかわ

2019/1/31配信

 胆振東部地震で大きな被害を受けたむかわ町は31日、災害対策本部を解散した。避難所がすべて閉鎖され、半壊した鵡川高校野球部寮の代わりになる仮設寮が完成することから、応急対応に一定のめどが付いたと判断して決めた。

 町は地震が発生した昨年9月6日の午前3時40分に対策本部を設置。避難所の運営などの災害対応に当たった。避難者は最大で1033人に上った。

 今後は昨年12月末に設けた復興推進本部が、本格的な復興に向けての取り組みを加速させる。町は「町民の生活再建や復旧復興に力を入れていく」と話している。同推進本部は竹中喜之町長を本部長に、全職員約170人で構成している。

 厚真町は災害対策本部を昨年12月末に閉鎖し、復旧・復興推進本部を設けた。安平町は避難指示が解除されていない地域があることから災害対策本部の閉鎖時期を未定としている。

 同町では早来北進地区や追分緑が丘地区などで避難指示や避難勧告が40世帯66人を対象に発令されている状態だ。

週間ランキング

集計期間 02/14〜02/21

お知らせ

受付

苫小牧民報社から