4

22(月)

胆振の
明日の天気

晴れ後曇り

11 / 3

北海道胆振東部地震

思う気持ち形に、JA道央が日赤へ寄付 胆振東部地震の復興支援へ義援金

2019/1/31配信

 JA道央は29日、日本赤十字社の胆振東部地震災害義援金に20万7200円を寄付した。昨年11、12月のキャンペーン期間中に預け入れされた定期貯金の取扱総額20億7199万円の0.01%を被災地復興支援に寄せた。

 同JAは地域貢献活動の一環として、昨年11月1日から同12月28日までの期間中、定期預金に預け入れされた金額の0・01%を同JAが胆振東部地震の災害義援金として寄付する(寄付金は預金の中からではなく同JAが拠出)復興支援定期貯金「翔(はばたき)」キャンペーンを展開。組合員や一般利用者の協力で期間中の預入金額の総額が20億7199万円となり、その0・01%に当たる20万7200円を義援金として日本赤十字社恵庭地区に贈呈した。

 同地区副地区長の市社会福祉協議会・鏡貢会長が島松仲町のJA道央本所を訪問。同JAの今村隆徳副組合長から義援金の贈呈が行われた。今村副組合長は、キャンペーンの趣旨を説明し、「多くの組合員、地域利用者にご協力いただいた。この義援金が一日も早い被災地の復興に役立つことを願う」と述べた。

 義援金を受け取った鏡会長は「皆さまからの温かい義援金を被災された方々へ、日本赤十字社北海道支部を通してお届けする」と語り、感謝を伝えた。

週間ランキング

集計期間 04/15〜04/22

お知らせ

受付

苫小牧民報社から