4

23(火)

胆振の
明日の天気

晴れ後一時雨

17 / 4

白老・胆振東部・日高

3町内会の取り組み紹介 白老町町連が実践交流会

2019/2/26配信

 白老町町内会連合会(岩間隆一会長)は23日、町総合保健福祉センターで町内会活動実践交流会を行った。今年度町のがんばる地域コミュニティ応援事業補助金制度を利用した3地区の町内会連合会が活動状況を報告。複数の町内会が一体となって3世代交流を行ったり防災訓練を行うなどの取り組みが紹介された。

 会の冒頭、町内会活動功労者・優良団体表彰式が行われ、10年以上町内会役員として尽力した9人の功労者と模範となる活動を展開してきた1町内会に岩間会長から賞状が手渡された。

 活動実践報告では、町が今年度導入したがんばる地域コミュニティ応援事業補助金制度に採択された3地区の町内会連合会が取り組みを報告。社台地区町内会連合会では、小学校の統廃合で消滅していた旧PTAなどによる行事の復活に向け夏休み期間中にラジオ体操を行ったほか、地引き網大会、もちつき大会、盆踊り大会を開催。また年間通して子どもたちの見守りを行うため、バス停での活動を実施。今後の課題としては、活動を継続していくための協力者の確保と活動資金の確保を上げた。

 萩野第2地区町内会連合会は地区内の10町内会との合同防災訓練を実施。竹浦地区町内会連合会で3世代交流事業と地引き網を行い、子どもから高齢者まで幅広い年代層の住民らがイベントを通じて交流を深めた。

 発表の後には、地区ごとに分かれたグループで同補助金の活用方法を検討するワークショップを行った。

週間ランキング

集計期間 04/16〜04/23

お知らせ

受付

苫小牧民報社から