12

12(水)

胆振の
明日の天気

曇り時々晴れ

1 / -2

白老・胆振東部・日高

厚真雪上3本引き大会の参加チーム募集 来年1月20日開催「復興へ前向く姿アピール」

2018/12/5配信

 来年1月20日に開かれる「第12回あつま国際雪上3本引き大会」の参加チームを実行委員会が募集している。厚真町が発祥の綱引きで、胆振東部地震の発生で開催を見送ることも検討したが「復興に向かって前を向く町の姿をアピールしていこう」と実施することにした。

 長さ16メートルのロープ3本を平行に並べて、雪上で引っ張り合いながら2本を自陣に引き込んだら勝ち。対戦は3セットで行う。どのロープで勝負をするのか、戦略も勝つための重要な要素になる。1チームに16人まで登録ができる。競技には8人が出場し、うち女性1人以上を参加を義務付けている。昨年は46チーム約700人が参戦した。

 会場は本郷のかしわ公園野球場。募集は先着60チーム。21日まで大会ホームページなどで受け付けている。すでに15チームの申し込みがあった。参加料は1チーム8000円。

 池川徹実行委員長は「地震直後は大会の開催をどうしようかと考えたが、被害から立ち直って前に進んでいくためにも開くことにした。多くのチームに参加してほしい」と話している。

週間ランキング

集計期間 12/05〜12/12

お知らせ

受付

苫小牧民報社から