4

23(火)

胆振の
明日の天気

晴れ後一時雨

17 / 4

白老・胆振東部・日高

町内23カ所で希望の職業を体験 白老白翔中2年生

2018/10/18配信

 白老町の白翔中学校2年生は16、17の両日、町内の事業所などで職業体験を行った。萩野自動車学校では、男子生徒2人が運転シミュレーターや適性検査を体験するなど、自動車免許取得に必要な講習の一部を実体験した。

 同校2年の職業体験は、動物病院や飲食店、小売り店や保育園など町内の事業所など23カ所で行われ、生徒たちは希望した事業所に出向いて、各職場で職業を体験した。

 萩野自動車学校には、吉原成海さん、鈴木悠生さんの男子生徒2人が参加。高齢者講習を見学した後、自動車学校の概要説明や車に関する講義を受けた。また、実際に受講生が講習で使っている運転シミュレーターで運転を模擬体験。車の乗り降りから運転姿勢、車の仕組みやハンドル・ペダル操作などの説明を受けてから運転を体験。モニター画面の指示に従ってアクセルを踏んで加速すると、人が飛び出してきたり、ブレーキの踏み込みが足りずに右折ができなかったりと初の運転に悪戦苦闘。午後からは運転の適性検査を受けたり、日頃使用している自転車の運転について学ぶなど、自動車学校の一端に触れた。

 吉原さんは「人の動きを予測しながらの運転はとても難しく、アクセルとブレーキの踏み具合も難しかった」と苦笑い。鈴木さんは「免許を取るためにどんなことが行われているのかがよく分かった。早く運転免許が取れる年齢になりたい」と話した。

週間ランキング

集計期間 04/16〜04/23

お知らせ

受付

苫小牧民報社から