7

20(土)

胆振の
明日の天気

曇り

20 / 17

北海道胆振東部地震

白老・萩野小、動画で被災地の小学校を応援 全校合唱やメッセージ

2018/9/20配信

 胆振東部地震を受け、白老町の萩野小学校は18日、被災地応援プロジェクトとして、被災地の小学校を応援する全校合唱とメッセージの動画収録を行った。「どんなときもくじけずにいこう」などの歌詞でつづられた「いつだって!」の合唱と「たくさんの笑顔が増えますように」とのメッセージを収録。後日、被災地の小学校にDVDを送付するとともに、義援金を呼び掛ける手作りポスターを町内の店舗などに掲示する予定だ。

 胆振東部地震では、同小も避難所となり、児童を含めた町民が避難。10日に学校が再開したものの、テレビや新聞などから伝わってくる厚真、安平、むかわの3町の現状に心を痛めた子どもたちは、被災地を応援するためにできることを児童会で検討。募金を呼び掛けるポスター製作と被災地に向けたメッセージカードと動画を送ることを決めた。

 この日は、全校児童による合唱動画を収録。春から全校合唱曲として練習してきた「いつだって!」を元気いっぱいの声で歌い上げ、最後に「萩小は皆さんの笑顔がたくさん増えるように応援しています」とのメッセージを吹き込んだ。

 児童会長の小畑心さんは「地震のときはすごく揺れて怖かった」と6日の地震を振り返りつつ、「被災地の様子をテレビなどで見て、早く元の生活に戻ってほしいし、子どもたちを元気付けたいとの気持ちを込めてみんなで合唱を歌うことができた」と話している。

 動画を収録したDVDと児童たちが書いたメッセージカードは、被災地の小学校へ送付される予定だ。

週間ランキング

集計期間 07/13〜07/20

お知らせ

受付

苫小牧民報社から