7

20(土)

胆振の
明日の天気

曇り

20 / 17

白老・胆振東部・日高

小中学生、練習成果を披露 白老英語暗唱大会

2018/9/4配信

 第26回白老町英語暗唱大会が1日、しらおい創造空間「蔵」で行われた。町内の小学生5人、中学生16人が参加。児童生徒は、発音や抑揚、表現などに注意しながら、練習してきた物語などを流ちょうな英語で披露。審査のある中学生の部門では、学年ごとに順位が決まった。

 白老町教育研究会主催。開催に当たり、穴田博樹会長は「皆さんが大人になって社会で活躍するころには日常でも仕事でも外国人と接する機会が増え、英語でコミュニケーションを取ると思う。英語に興味を持って英語の力を身に付け、将来、国際社会で活躍できる人になってほしい」と参加した児童生徒に呼び掛けた。

 審査のない小学生の部門と審査のある中学生の部門に分かれて子どもたちが登壇。それぞれが選んだ物語や、自分の体験談を盛り込んだオリジナル文などを英訳した作品を披露。小学生の中には、海外に住んでいた際に印象に残っているものを写真付きで紹介したり、中学生では、長文をしっかりと暗記するなどして、発表する態度や発音、抑揚、英文の暗記度などの審査項目に注意しながら練習してきた成果を披露した。

 審査結果は次の通り。(敬称略)

 【中学1年】
 (1)東優冬、長沼楓人(白翔)(2)泉野泰知(白老)(3)岩崎璃胡、新里暖乃(白翔)

 【中学2年】
 (1)杉青空(白翔)(2)宍戸威風(同)(3)千葉沙彩(白老)

 【中学3年】
 (1)越前結衣里(白老)(2)深瀬日那(白翔)(3)川上颯太(同)

週間ランキング

集計期間 07/13〜07/20

お知らせ

受付

苫小牧民報社から