10

22(月)

胆振の
明日の天気

曇り

18 / 11

白老・胆振東部・日高

互いの魅力を堪能 白老に姉妹都市つがる市の小学生来町

2018/8/11配信

 白老町と姉妹都市の青森県つがる市の小学生30人が6日、児童交流体験プログラムのため、白老町を訪れた。午後から北海道入りした一行は、戸田安彦町長を表敬訪問し交流。7日には白老の子どもたちとスポーツ交流を行い、8日に帰途へ就いた。

 6日午後、一行は戸田町長と安藤尚志教育長のもとを訪れた。戸田町長は「2泊3日の短い期間だが、白老の文化を楽しんで夏休みの思い出を作ってほしい」と呼び掛けた。

 子どもたちから「どうして姉妹都市なんですか」などと質問が寄せられ、戸田町長が歴史を交えながら姉妹都市となった背景を紹介。また、安藤教育長が「つがる市の自慢は何ですか」と逆質問したところ、子どもたちから「おいしい野菜がたくさん取れます」「空気がきれいで人がとても優しい」「津軽弁というすてきな方言がある」などたくさんの魅力が語られた。

 7日には、町内で仙台藩白老元陣屋跡やアイヌ民族博物館跡地などを見学したほか、白老の小学生とキンボールを通して交流。夕食には白老牛を堪能するなど、白老の文化や歴史を満喫。8日は、洞爺湖町などを訪れた後、つがる市へ帰路に就いた。

週間ランキング

集計期間 10/15〜10/22

お知らせ

受付

苫小牧民報社から