7

18(水)

胆振の
明日の天気

曇り

20 / 16

白老・胆振東部・日高

「むかわ竜の魅力知って」 最新パンフ完成!復元イメージ図掲載

2018/7/9配信

 むかわ町は、町穂別地区から発掘されたハドロサウルス科恐竜の全身骨格化石「(通称)むかわ竜」の魅力を伝える新たなパンフレットを作成した。町恐竜ワールド戦略室は「手に取ってもらって、多くの人にむかわ竜を知ってもらいたい」と話している。

 むかわ竜のパンフレットはこれで3冊目。在庫が無くなったので新しいのを作った。

 岩を削り取った化石の部位が増えたことから、最新の全身骨格の写真を載せた。また、約1億年前から6600万年前になる「中生代後期白亜紀に生息した恐竜」「海の地層から発見された恐竜」「植物食恐竜」の全身骨格として、むかわ竜に三つの日本初があることも紹介している。

 そのほか2003年に発見され、13年から14年に発掘調査をして17年に全長8メートルの全身骨格であることが分かるまでの経緯や復元したイメージ図を掲載した。

 三つ折りで5000部を印刷。8月中には町内の主な公共施設などに置く予定だ。

 むかわ竜の全身骨格化石は、現在調査中で見ることはできない。町穂別博物館に一部を展示している。

週間ランキング

集計期間 07/11〜07/18

お知らせ

受付

苫小牧民報社から