8

18(土)

胆振の
明日の天気

曇り時々晴れ

22 / 14

白老・胆振東部・日高

「今年もうまく成長して」 厚真・長橋さん、ホタルの幼虫放流

2018/6/13配信

 自宅でホタルを育てている元厚真町職員の長橋政徳さん(69)=町本郷=が、今年も町豊沢の移住者向けの住宅地ルーラルビレッジにある森の池公園にヘイケボタルの幼虫を放流した。長橋さんは「結構な数のホタルが昨年飛んでいたので、今年もうまく成長して光ってくれれば」と話している。

 きっかけは、町職員で公園担当だった2008年ごろ、町民有志が立ち上げた「厚真ほたるの会」に関わるうちに、ホタルに興味を持ったこと。自分でホタルを育てて13年から放流を開始した。

 今年は7日に実施。幼虫は捕まえた成虫に卵を産ませ、体長1~1・5センチほどに成長した約730匹を池に放した。「1年目の放流は70匹だった。失敗と試行錯誤をしながら、ようやく幼虫の生育がうまくいくようになってきた」と話す。

 見頃のピークは7月下旬から8月上旬になると予想。長橋さんは「ゆくゆくは鑑賞会が開催できるようになれば」と夢を膨らませている。

週間ランキング

集計期間 08/11〜08/18

お知らせ

受付

苫小牧民報社から