9

20(木)

胆振の
明日の天気

晴れ

23 / 16

白老・胆振東部・日高

むかわ町長選と町議選、あす告示 無投票の可能性高まる

2018/3/12配信

 任期満了に伴うむかわ町長選は13日告示される。立候補を予定しているのは、今のところ再選を目指す現職の竹中喜之氏(64)のみで、対抗馬を立てる組織だった動きもない。同じ日程で行われる町議選も定数13に対して同数の13人が立候補の動きにとどまっている。2006年に合併でむかわ町になって以来、町長選は4回連続、町議選は初めて無投票になる公算が大きい。

 竹中氏は昨年12月の定例町議会で出馬を表明。「耕そう!『むかわの底力』でわたしたちの未来へつなぐ」をスローガンに、子育て支援や高齢者の生きがいづくり、町で発掘された恐竜化石などを生かして地域活性化を目指す「恐竜ワールド構成」の推進などを掲げている。

 無投票の可能性は高いが、竹中陣営の関係者は「告示日当日までどうなるか分からない」として、気を引き締めている。

 町議選は、現職の2人が引退。事前審査を済ませた現職11人と新人2人が出馬への準備を進めている。若手を擁立する動きをみせていた会社経営者もいたが、苫小牧民報社の取材に「4人ほど声を掛けたが、全て断られた」と断念したことを明かした。

 立候補の届け出は町選挙管理委員会が13日午前8時半から午後5時までむかわ町役場で受け付ける。選挙になった場合は、投開票が18日となる。

 1日時点の有権者数は7296人(男3552人、女3744人)。

週間ランキング

集計期間 09/13〜09/20

お知らせ

受付

苫小牧民報社から