10

22(月)

胆振の
明日の天気

曇り

18 / 11

白老・胆振東部・日高

シシャモをモチーフのネックウオーマー好評 地元高校生が考案-むかわ

2018/1/11配信

 鵡川高校の生徒たちが考案したむかわ町特産のシシャモをモチーフにしたネックウオーマーが完成した。町観光協会が協力して先月中旬に完成させ、インターネットで試験的に販売し、完売した。今後、本格的に販売していく計画だ。

 今年度、新たに設けた地元の歴史などを学ぶ学校設定科目「むかわ学」で、観光分野を選択した1年生の25人が考案。特産品のシシャモをモチーフにした観光客向けた商品アイデアを出し合って、町観光協会が実用化に向けて準備を進めてきた。

 携帯電話のケースや筆箱など生徒たちから出されたアイデアの中から観光協会が「寒いこの時期を考慮して、ネックウオーマーにした」と話す。全体の色を黒にし、3匹のシシャモとその横に「MUKAWAENERGY」と刺しゅうを施したデザインだ。

 町観光協会では今回、試験的に50個を作製。考案した生徒たちに学校でお披露目され、プレゼントされた。初めて手にした生徒たちは「かっこいい」「暖かい」などと感想を述べ合っていた。野球部の佐々木翔哉さん(16)は「朝の練習は寒いので、毎日身に着けていきたい。シシャモエネジーで甲子園出場を目指したい」と話し、村田つきさん(16)は「自分たちが考え出した商品が実用化されてうれしい。むかわのシシャモのPRになれば」と喜んでいた。

 町観光協会の荒舘康治事務局長は「生徒たちの反応が良くて作ったかいがあった。今後、本格的に売り出したい」と話し、「これからも若い人の力を借りてきたい」と語っていた。

 ネックウオーマーは2200円(税込み)。

 問い合わせは、むかわ町観光協会。電話0145(47)2480。

週間ランキング

集計期間 10/15〜10/22

お知らせ

受付

苫小牧民報社から