11

22(水)

胆振の
明日の天気

曇り後雨

8 / 1

白老・胆振東部・日高

絵本や紙芝居楽しむ 追分でおはなしこうみんかんで読み聞かせ

2017/11/14配信

 安平町追分地区で活動している団体「ブックスタート読み聞かせボランティア赤ずきん」(岩佐喜久子代表)は11日、読み聞かせイベント「おはなしこうみんかん」を追分公民館で開いた。子供たちら約50人が、絵本や紙芝居に目を輝かせた。

 赤ずきんの設立は2006年。メンバーは12人で、追分子育て支援センターなどで読み聞かせ活動をしている。「おはなしこうみんかん」は町の生涯学習フェスティバルの一つとして、毎年開いている。

 今年は、主人公がこびとや巨人の国などさまざまな場所を訪れる「ガリバー旅行記」や、イギリスの童話「ジャックと豆の木」など11の物語を披露。メンバーたちは、声色を使い分けながら子供たちに語り掛けるように読み聞かせていた。

週間ランキング

集計期間 11/15〜11/22

お知らせ

受付

苫小牧民報社から