7

22(月)

胆振の
明日の天気

曇り後一時雨

20 / 17

千歳・恵庭

千歳音訳友の会の吉川さんに厚労大臣賞

2013/10/24配信

 全国の朗読録音ボランティアの中から、朗読技術が最も優れた人に贈られる厚生労働大臣賞に千歳音訳友の会の吉川(きちかわ)晃子さん(71)が選ばれた。吉川さんは23日、千歳市社会福祉協議会を訪れ、受賞を報告した。

 朗読録音ボランティアは、目の不自由な人向けに本を読み、CDやテープに収める。吉川さんは子育てが一段落した43歳の時に活動を始め、これまでの総録音時間は1900時間にも及ぶ。録音した小説は201タイトルで、そのほかに雑誌や新聞も朗読している。

 鉄道弘済会と日本盲人福祉委員会が主催し、9月27日に東京で行われた第43回朗読録音奉仕者感謝の集いで賞状などが贈呈された。

 厚生労働大臣賞は、毎年一人に贈られる。推薦には朗読録音時間が1500時間以上が必要という。

 市社協を訪れた吉川さんは「課題図書を提出したことも忘れていた頃に受賞の知らせが来て、選ばれることはないと思っていただけにびっくりしました」と話していた。市社協の力示武文会長は「地域でボランティア活動をする他の人たちも喜んでいる。これからの活動に期待しています」と受賞を喜んでいた。

週間ランキング

集計期間 07/15〜07/22

お知らせ

受付

苫小牧民報社から