11

15(木)

胆振の
明日の天気

曇り後一時雨

14 / 8

千歳・恵庭

返礼品の贈呈順調 ふるさと納税上半期3604件

2016/10/13配信

 恵庭市が4月に始めた「ふるさと納税」の寄付者に対する返礼品の贈呈が順調に推移している。9月末までの半年間で3604件、4270万6000円の寄付があり、6月に上方修正した目標を上回るペース。市企画・広報課は「返礼品を通して恵庭の良さを知ってもらえたら」と意気込んでいる。

 ふるさと納税はまちづくりを応援する寄付制度。恵庭は「えにわ花子さん愛情寄付」の名称で、2008年度に始めたが近年は伸び悩み、他自治体に倣って4月から返礼品の贈呈を始めた。当初は年間目標を2520件・3351万円に設定したが4、5月に予想以上の人気を集めたため、6月に目標を7100件・8083万円に上方修正した。

 上半期の寄付を年間ベースに換算すると目標額を上回っており、9月末現在で最も人気があるのはサッポロビール北海道工場の「サッポロクラシック」で、全体の7割を占める3012件。農作物や素材のうま味をそのまま生かした加工品も人気で、ビール以下の人気順はトマトジュース・ニンジンジュースセット(188件)、道産米ゆめぴりか・う米増セット(138件)、スイートコーンセット(102件)、野菜詰め合わせセット(81件)と続く。

 同課は「恵庭の知名度向上につながっている」と強調し、「恵庭のことを知ってもらい、『応援したい』という人が増えれば」と期待。市内外のイベントで同制度を積極的にアピールしている他、3日から11月6日まで「すかいらーく」グループのファミリーレストラン、全国約2400店に置かれる「ふるさと納税完全ガイド」に恵庭の産品を有料掲載させるなど、下半期も改めて積極的にPR活動を展開している。

 恵庭の同制度は返礼品が34種類あり、寄付額1万、2万、3万、4万、5万円に対し、寄付者が希望のセットを選んだ上、1~5セットを贈る仕組み。インターネットのふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」で申し込みできる。問い合わせは同課 電話0123(33)3131、内線2343。

週間ランキング

集計期間 11/08〜11/15

お知らせ

受付

苫小牧民報社から