8

17(土)

胆振の
明日の天気

晴れ時々曇り

27 / 19

千歳・恵庭

覚せい剤1キロ密輸容疑 中国籍の女逮捕・送検-新千歳

2016/6/2配信

 新千歳空港で覚せい剤約1キロ(末端価格約7千万円)の密輸を図ったとして、千歳署と函館税関千歳税関支署は1日までに、覚せい剤取締法違反(輸入)と関税法違反(禁制品輸入未遂)の容疑で、中国籍のアパレル店経営チャン・エナ容疑者(36)を逮捕・送検したと発表した。

 逮捕容疑は5月14日、香港国際空港から新千歳に向かう定期便の貨物室に預けたスーツケースに、覚せい剤4袋を隠して国内に持ち込んだ疑い。到着後、税関職員が手荷物検査でスーツケースの内側に隠した覚せい剤を発見し、同署に身柄を引き渡した。

 同署は認否を明らかにしていない。調べに対し、チャン容疑者はあいまいな供述をしているという。同署と税関は入手した経緯などを調べている。

 税関によると、新千歳で覚せい剤を一度に持ち込んだ量としては3番目に多い。過去には2009年6月、日本人の男女2人が約6・7キロをスーツケースに隠して持ち込んだほか、10年2月には粘着テープで体に約2キロを巻き付けて密輸を図った台湾籍の男が税関に摘発されている。

週間ランキング

集計期間 08/10〜08/17

お知らせ

受付

苫小牧民報社から