4

23(火)

胆振の
明日の天気

晴れ後一時雨

17 / 4

千歳・恵庭

恵庭市立図書館で限定試行 コーヒー販売車登場

2015/7/28配信

 恵庭市恵み野西5の市立図書館本館はサービス向上を目指し、コーヒー販売の実証実験を展開している。和光町の菓子店「あまい碧ぞら」が協力し、移動販売車が休憩コーナー横に登場。今回はあくまでも開催日を限定した試行だが、館内での物販事業や「図書館カフェ」の実現につながるか注目される。

 同図書館は1992年のオープン当初から、館内で飲食できる「休憩コーナー」を設け、長く快適に過ごせる図書館の先駆的な存在。休憩コーナーには自動販売機があるが、「本格的なコーヒーなどを提供すればサービス向上につながるのでは」(同図書館)と考えた。

 ただ、図書館では前例のない物販事業のため「まずは検討材料が欲しい」と実証実験を行うことに。25日から8月9日まで計4日間、同店移動販売車が休憩コーナー横に付けて、コーヒーや手作りクッキーなどを販売。休憩コーナーには同店ののぼりも立ててアピールしている。

 同図書館は「どのぐらいニーズがあるのかも含めて、利用者の反応を見てみたい」と強調し、「満足度と採算性が合致すれば」と期待する。4日間の実績を検証するが、館内での物販事業や図書館カフェの可能性などが、俎上(そじょう)に載りそう。「設備、施設も限界があるが、今後の方向性を考えたい」と来年度以降の事業化を見据えて検討する。

 同店移動販売車は今後、29日、8月2日、9日の午後1時30分~同4時30分に来館予定。問い合わせは図書館本館 電話0123(37)2181。

週間ランキング

集計期間 04/16〜04/23

お知らせ

受付

苫小牧民報社から