9

17(火)

胆振の
明日の天気

晴れ後一時雨

24 / 16

千歳・恵庭

トライアル恵庭店 7月5日閉店へ

2015/6/4配信

 恵庭市戸磯の大型ショッピングセンターの核テナント、スーパーセンタートライアル恵庭店が、7月5日に撤退することが明らかになった。同施設と共に入居する宝石店や靴店、衣料品店など7店舗も撤退する方向で調整中。同施設に併設する複合映画施設、恵庭・東宝シネマ8が5月末で撤退したばかりで、恵庭の「人の流れ」が急速に変化する象徴といえそうだ。

 同所では1998年、ディスカウント店を全国展開していたカウボーイが「カウボーイ恵庭店」をオープンさせた。国道36号沿いの好立地約11万平方メートルを活用し、同社が複合映画施設を建設して2000年にシネマ8がオープンするなど、恵庭で郊外型複合商業施設の先駆けとした人気を集めた。
 しかし恵庭はスーパー間の競争が激しく、06年には同じ国道沿いの黄金南にフードDを核テナントとする大型商業施設がオープン。今年4月には恵み野里美で大型複合商業施設、フレスポ恵み野もグランドオープンした。いずれも郊外型複合商業施設ながら、住宅街にも隣接しているのが強みで、「人の流れ」は急速に変わった。

 08年にカウボーイがトライアルカンパニー(福岡)に移行し、24時間営業に取り組むなど利用率のアップを図ったが、共に入居するテナント店の空きスペースが目立ち、シネマ8の撤退が拍車を掛けた格好になった。核テナントの動きに歩調を合わせ、他の入居テナント7店も6月末までを軸に撤退する見通しだ。

 トライアルカンパニーは昨年7月、千歳清流店をオープンさせており、同社は「(恵庭から)撤退することが決まったが、これまで利用いただいたお客さまにご迷惑をお掛けしないよう、千歳清流店で引き続き企業努力させていただく」と強調している。

 同施設の跡地活用については明らかになっていない。

週間ランキング

集計期間 09/10〜09/17

お知らせ

受付

苫小牧民報社から