12

16(土)

胆振の
明日の天気

曇り時々晴れ

-1 / -4

千歳・恵庭

第1便の乗客168人を歓迎 定期新千歳―天津線離陸

2015/3/30配信

 中国の天津航空は29日、新千歳―天津線に定期路線を開設した。千歳、苫小牧両市の関係者らが新千歳空港に集まり、同日夜に到着した第1便の乗客を歓迎した。同路線に定期便が就航したのは初めて。来道する中国人旅行客のさらなる増加につながりそうだ。

 同社は昨年11月、同路線でチャーター便の運航を開始。搭乗率が90%以上と好調で、1年を通じて高い需要が見込めることから定期便に移行した。日曜、金曜の週2往復を運航する。道によると、中国の航空会社が新千歳と中国本土を結ぶ定期路線を開設したのは、同社で4社目。

 第1便は予定より約1時間遅れの午後7時45分ごろ、乗客168人を乗せて新千歳に到着。千歳、苫小牧両市のほか、道や北海道運輸局の関係者が国際線到着ロビーで乗客を出迎え、観光用パンフレットや菓子などを配った。

 家族で北海道旅行に来た北京市の郭風芝さん(73)は「札幌や函館を観光します。買い物とおいしい食べ物が楽しみ」と話していた。

 同社は31日、函館―天津線にも定期路線を開設する。函館空港に中国を結ぶ定期路線が開設されるのは初めて。

週間ランキング

集計期間 12/09〜12/16

お知らせ

受付

苫小牧民報社から