7

28(金)

胆振の
明日の天気

曇り時々晴れ

25 / 18

千歳・恵庭

票確定は翌朝4時10分 ミスと訂正で大幅遅れ 衆院選恵庭市事務開票

2014/12/15配信

 恵庭市の衆院選の開票作業は、14日午後8時45分から市総合体育館で行われた。職員90人が作業に当たり、読み取り分類機を4台導入した。

 しかし、投票所の選挙事務担当者が小選挙区、比例代表の代理投票を重複してカウントするミスが判明。小選挙区で男女合わせて7投票区で計30人が重複していたため、当初発表の投票者数と投票率などを修正した。再集計を行い、確定は15日午前4時10分だった。

 恵庭市選挙管理委員会は「開票事務の周知徹底に努めたい」とし、再発防止に取り組む考えだ。

 恵庭市の投票率(小選挙区)は前回(2012年12月16日、62.4%)で行われた。を2.1ポイント下回る60.3%だった。

 千歳市の開票作業は、ダイナックスアリーナ(千歳市スポーツセンター)で行われた。職員、臨時職員合わせて224人が作業に当たった。

 投票率(小選挙区)は前回(58.98%)を1.41ポイント下回る57.14%。千歳市選管は票の読み取り分類機を前回同様4台導入し、作業の迅速化を図った。開票の確定時刻は小選挙区が午後10時53分、比例代表は同11時24分。市選管は「疑問票もなくスムーズに進み、予定通りだった」としている。

週間ランキング

集計期間 07/21〜07/28

お知らせ

受付

苫小牧民報社から