4

24(水)

胆振の
明日の天気

雨後曇り

14 / 8

千歳・恵庭

まち中巡ってお得気分 26日から図書館スタンプラリー

2014/10/24配信

 「恵庭まちじゅう図書館」に参加する11店舗・施設が連携し、26日にスタンプラリーをスタートする。「図書館」を気軽に利用してもらおうと初めて企画し、無料配布のスタンプラリーマップも作成。景品も「一日館長」や「オリジナル展示」の権利など、図書館ならではのアイデアで話題を呼びそうだ。

 恵庭まちじゅう図書館は、市内の店舗や施設の代表らが「館長」になり、お気に入りの本や思い出の本などを展示し、訪れた人が自由に読むことができる。昨年10月に24店舗・施設で始まり、現在は35カ所に広がっており、本を通したまちづくりとして注目されている。

 しかし、図書館によって利用状況はまちまちで、銀行や予約制の医療機関をはじめ、利用目的がはっきりしている場所は、本を目当てに訪れる人はわずか。1周年を機に利用拡大を図ろうと、参加11店舗・施設が実行委を立ち上げ、スタンプラリーを行うことになった。

 26日から11月30日まで実施する。参加図書館のうち3カ所を周れば抽選に応募できる。景品はA賞(2人)が図書館本館の一日館長体験、B賞(2人)が図書館本館で自分が好きな本の展示、C賞(11人)が図書カード&恵庭スイーツセット(1000円分)を用意した。

 A・B賞は図書館の協力で市民を対象にし、C賞は参加店が1000円ずつ出し合った。B3判の二つ折り、両面オールカラーのスタンプラリーマップを1000部作り、図書館や参加図書館、市民会館など公共施設で無料配布するが、市職員が手弁当でデザインして自家印刷。費用をなるべく掛けず、できる範囲で事業を展開している。

 参加店のおうちカフェ・メイミーズの三浦真実店長は「まちじゅう図書館を知ってもらい、気軽に利用してもらうきっかけになれば」と期待。図書館も「参加店が積極的に取り組んでいただきありがたい」と感謝し、一日館長体験などの景品に「さらに本を通した交流などにつながれば」と話している。

 ラリーの問い合わせは図書館 電話0123(37)2181。

週間ランキング

集計期間 04/17〜04/24

お知らせ

受付

苫小牧民報社から