3

20(水)

胆振の
明日の天気

曇り後雨

7 / 4

千歳・恵庭

陸自北恵庭駐屯地に第11戦車大隊移駐 戦車群は廃止

2014/3/27配信

 陸上自衛隊北恵庭駐屯地に26日、第11旅団(真駒内駐屯地)の第11戦車大隊が真駒内駐屯地から移駐した。正門に部隊名を記した真新しい看板が取り付けられた。

 第11戦車大隊は1962年1月18日に北恵庭駐屯地で創隊、その1週間後に真駒内駐屯地に移った。定員約190人、約30両の90式戦車が配備されている。第1戦車群が26日付で廃止されたことを受け、移駐してきた。

 第11戦車大隊の看板を、駐屯地司令の今村武1等陸佐と大隊長の花崎伸2等陸佐が掲げた。その後、今村司令は移駐してきた隊員たちを前に「勤務環境は大きく変わるが、一刻も早く慣れて新たな歴史を刻んでほしい」と激励し、花崎大隊長は「部隊は久しぶりに北恵庭に帰ってきた。大隊をよろしくお願いします」と話した。

 今回の移駐は、第1戦車群の廃止で人口減などを懸念していた恵庭市への配慮と、戦車の射撃訓練が実施できる北海道大演習場が北恵庭駐屯地に隣接していることが挙げられる。

 道内に展開する戦車部隊は6部隊で、うち恵庭には半数の3部隊が配置されることになる。

週間ランキング

集計期間 03/13〜03/20

お知らせ

受付

苫小牧民報社から