11

21(水)

胆振の
明日の天気

雪か雨後曇り

8 / 1

千歳・恵庭

恵庭市のロックバンド「フォークス」が地元でライブ 原田市長にメジャーデビューを報告

2014/1/28配信

 昨年12月にメジャーデビューを発表した、恵庭市恵み野の若者5人によるロックバンド「FOLKS(フォークス)」が27日、市役所の原田裕市長を表敬訪問した。デビューアルバム「NEWTOWN(ニュータウン)」のリリース後初となるライブを、2月15日午後6時から、市内の夢創館で開くことを明らかにした。

 フォークスはギター・メーンボーカルの岩井郁人(ふみと)さん(23)、ギター・ボーカルの岩井豪利(かつとし)さん(25)、シンセサイザー・キーボード・シーケンスの高橋正嗣さん(25)、ベースの野口一雅さん(23)、パーカッション・シンセサイザー・ギターの小林禄与(よしとも)さん(23)の5人。幼なじみという。

 昨年1月に「人が集まり、何かを表現したい」とバンドを結成。8月にライジングサンロックフェスティバル(石狩)に出演するなど注目を集めた。キューンミュージック(東京)と契約を結び、12月にメジャーデビューを発表。2月12日に発売するデビューアルバム「NEWTOWN」は、地元恵み野への思いを込めた。

 市役所を訪れた5人は、デビューアルバム発売記念となるライブを、夢創館で開くことなどを市長に報告。市長は「恵庭からメジャーデビューなんて、とてもうれしい」と笑顔を見せ、「夢の実現が手の届くところにある。頑張って」とエールを送った。

 岩井郁人さんは「(夢創館は)高校の時に初めてライブを開き、僕らにとって思い出の場所。自分たちで会場設営から作り上げたい」と目を輝かせ、「今後も恵庭を拠点に活動し、全国に発信していきたい。恵庭の人に『僕たちのフォークス』と言ってもらえるようになれば」と意欲を見せていた。

 2月15日のライブ入場料は2000円。夢創館、竹山書店、FMいーにわ、道と川の駅・花ロードえにわで販売中。問い合わせは岩井利海さん 携帯電話090(3116)2553。

週間ランキング

集計期間 11/14〜11/21

お知らせ

受付

苫小牧民報社から