9

17(火)

胆振の
明日の天気

晴れ

25 / 18

千歳・恵庭

支笏湖祭りで地域繁栄、安全を祈願 みこし渡御、掛け声上げて湖へ

2019/9/11配信

 支笏湖神社の秋季例大祭「支笏湖祭り」が9、10両日、千歳市支笏湖温泉などで行われた。10日の本祭では恒例のみこし渡御が湖周辺で繰り広げられ、みこしの担ぎ手が掛け声を上げて湖に入り、地域の繁栄と安全を祈願した。

 山や湖の神を祭る同神社。昨年は胆振東部地震の影響で実施できず、2年ぶりの渡御となり、商売繁盛やヒメマス大漁、家内安全などを祈った。

 大人はたるみこし1台を担ぎ、子供は山車2台を引いて地域の商店や住宅、公共施設前を巡っては「わっしょいわっしょい」と揺らした。

 担ぎ手は東千歳駐屯地に所在する陸上自衛隊第11普通科連隊の隊員、宿泊施設や商店の従業員、地域の子供たちなど計約60人。神社から温泉街を練り歩いて湖岸の観光遊覧船乗り場へ着くと、大人約40人が湖へ飛び込んだ。

 当日は残暑で例年より高い水温21度。威勢のいい掛け声が湖上にも響き、みこしが上下に動いて水しぶきを上げた。みこし会の吉田泰成代表(49)は「去年の分もと思って担いだ。より支笏湖がにぎわえば」と話した。

週間ランキング

集計期間 09/10〜09/17

お知らせ

受付

苫小牧民報社から